断食はいきなり連続して行わないほうが良い理由とは?

断食 連続の画像:https://wildwildwestny.com/

断食の目的というのはいくつかありますが、健康や美容目的であればあまり連続して行わないことが重要となります。

断食ダイエットを行う前に!

丸薬, 錠, 薬, 医療, 栄養添加物, 食餌療法を補足します, ダイエット

人間は食べ物がなくても水さえあれば2-3週間は生きられると言われますし、記録としては三ヶ月半も食事をせずに生き延びた人もいます。

しかし、これはあくまでも例外の話であり健康や美容目的には適さず、むしろこれだけ連続して行ってしまうと健康や美容を損ねてしまうこともあるので注意が必要です。

痩せることを目的としている場合には、単純に食べない期間が長いほど体重が落ちやすくなりますから、無理をして何日も連続して断食を行ってしまいがちですが、それは体重と引き換えに健康を失っているということになりますからよく理解をしておくことが大切です。

断食における適切な期間は?

紙, 組成, ビジネス, 書き込み, ドキュメント, 議題, アメリカ, 予定

無理なく断食が行うことができる限界としては、大体3日程度とされていますから連続をする場合であっても3日程度にとどめておくようにしましょう。

特に全くはじめての場合には、3日でも体の負担が大きいため始めるのであれば1日からはじめて徐々に日数を増やしていくというやり方にすると負担も少なく最大限の効果を期待することができます。

飽食の現代の日本社会では、3-4日食事をとらなかったからと言って直ちに重大な健康被害がもたらされることは稀ですが、食事がとれなかったこととあえてとらないのでは別の話ですから、いきなり連続して何日も断食をするようなことは避けなければなりません。

長い期間行うつもりであれば、専門家の指導のもとに正しい知識を身に着けて事前に準備をしてから行う必要があり、それができないのであれば1-3日程度の短いスパンではじめて行くことになります。

また、断食は終わった後も以前の食生活にすぐに戻って良いというわけではなく、少しずつ食事をとるようにする必要があるので、ただ何も食べなければいいというわけではないことを覚えておくようにしましょう。

断食は健康や美容に効果的ではありますが、リスクも大きいので正しい知識を身に着けておくことが大切です。

コメントは受け付けていません。