2日試して一番効果があるダイエットは断食ダイエット!

ジュースの画像:wildwildwestny.com

短期間のダイエット方法として、効果が高いのが断食ダイエットです。

断食ダイエットで期待出来る効果とは?

ブレイクの画像:wildwildwestny.com

2日間断食をするだけで体重減少以外にも、デットクス、美容、冷え性改善とさまざまな効果が得られます

断食ダイエットと聞くと水を飲むだけでハードルが高いのではと考える方もいるかもしれませんが、まったく栄養を取らないというわけではありません。

1日の摂取カロリーを500キロカロリー以内で、ビタミンや食物繊維、ミネラルはしっかりと補給します。

断食ダイエットをするときは、前日の食事は低カロリーのメニューを腹7分目ほどと控えめにしておきます。

そして、22時以降に食事を食べるのもいけません。

胃腸を休めるという考え方

次の日に食べ物が胃に残らないように、胃腸を休めておきましょう

それに、糖分や油分の多い食事、乳製品や卵も控えたほうがいいでしょう。

これらは、消化や吸収に時間がかかってしまうので注意が必要です。

断食中の食事は野菜ジュースと水だけです。

ジュースの画像:wildwildwestny.com

水だけでは空腹感が強すぎますので、野菜ジュースも合わせて摂ります。

野菜ジュースを一緒に摂ることで、消化器官の負担をおさえられます。

野菜ジュースはビタミンと食物繊維、ミネラルなど栄養素を補給できるドリンクです。

野菜ジュースは1日500ミリリットルを飲みます。

くわえて、水分の補給も忘れないようにしましょう。

水の画像:断食 ダイエット

断食中には水分不足になりがちですので、こまめに水を飲むようにするといいです。

水は冷たいものよりも、お腹を冷やさない常温や白湯がおすすめです。

野菜ジュースはスムージーにも置き換えられます。

野菜のスムージーなら腹持ちが良くなり、空腹感も多少は解消されます。

断食ダイエットが終わったら・・・

最後に気を付けなくてはけないのが、断食ダイエット後の食事です。

断食後にいきなり多くの量の食事を食べますと、胃腸が驚かせてしまいます。

最初の食事は重湯や具のないスープを摂るようにしてください

そして、次の1食はおかゆを食べます。本格的に食事を摂る前に、休んでいた胃腸が通常の活動に戻さなくてはいけません。

コメントは受け付けていません。