コーラ好き必見!?正しいコーラの断食のすすめについて

ソフトドリンクの画像:wildwildwestny.com/

あなたはコーラ断食をご存知ですか?

ジムに通ってトレーニングをしたり、通販でダイエット用の食品やサプリを購入しなくても、身近な食材や飲み物などを利用して減量に成功することは可能です。

近年ダイエッターの間で話題になっているのが、炭酸飲料であるコーラを活用した断食法です。

ソフトドリンクの画像:wildwildwestny.com/

カロリーオフになっていない、通常のコーラを良く飲んでいる人には太った人が多いようなイメージを持たれることもありますが、簡単に痩せることがあるなら、試してみようと思う人は多いのではないでしょうか?

特にコーラを飲むことが好きな人にはいいですよね。

コーラ断食が流行る理由

今流行しているダイエット法としての断食は、一日か半日などの限られた期間内を水分補給だけで過ごすというものです。

ゆっくり時間をかけて痩せる方法だと失敗する人、とにかくすぐに体重を減らさないといけない理由がある人向けですね。

この断食中にダイエットコーラなどで水分を補給することが、特にコーラ断食と呼ばれています。

コーラが断食に役立つのは、胃を膨張させて満腹感を覚えるようになるからです。

食欲を抑えることができるので、間食をしたくてイライラすることも減りますし、断食の成功率も上昇します。

コーラ断食で失敗する人の共通点とは?

3の画像:断食 ダイエット

でも、逆に食欲が増してしまったという人もいますよね。

コーラ断食を失敗しやすい人には、全体的に飲む量が少なかったという特徴があります。

少量だと胃の蠕(ぜん)動運動を促してしまうので、余計に空腹感を感じてしまうことになるのです。

便秘解消になるメリットはありますが、ダイエットが失敗しては元も子もありませんよね?

どの程度のコーラを飲めばうまくいくのでしょうか?

この方法でダイエットをするなら、500ミリリットルは飲まなくてはいけません。

ちなみに、たくさん飲めば飲むほど痩せられるというわけではなく、飲み過ぎると胃腸が弱い人の場合はお腹が痛くなったり、炭酸酩酊という酔っぱらったような状態になるので、1.5リットル以上飲まないように気を付けましょう。

飲む時は冷やさずに常温で飲む方が内臓の働きが鈍らないので成功しやすいですよ。

コメントは受け付けていません。