ダイエットには適した時期があった!?リバウンドしにくい身体の作り方

ダイエットにチャレンジしているものの、なかなか成果が得られないという人は、減量方法が自分にあっていないことが考えられます。

あっていない減量方法を続けていると、体重が落ちないことでストレスを強く感じ、リバウンドしやすくなったり、体に不調を起こす場合があります。

ですので、正しいダイエット方法を確認することが大切になってきます。

ダイエットに適した痩せやすい時期とは?

時間, カレンダー, 土曜日, 週末, 日, 日付, 1 ヶ月, ヶ月, 期間

ダイエットを楽に進めていくためには、体重が落ちやすい痩せやすい時期を見逃さないことがポイントです。

この時期に適切な食事制限や運動を行うことで、効率良く脂肪を燃焼させることが期待できます。

女性の場合、痩せやすい時期は生理によるホルモンバランスの変化が大きく関わってきます。

生理の周期に深い影響を与えるホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2つがあります。

このうち、エストロゲンの量が多い時期ほど痩せやすい時期だと言われています。

エストロゲンが多く分泌される時期は、生理後の2週間と言われているので、この時期にあわせてダイエットにチャレンジするのがおすすめです。

痩せやすい時期を逃さず、効率良く体重を落としたいという人は、ぜひ断食にチャレンジしてみましょう。

リバウンドしにくいプチ断食

スープ, トマト, 健康, 自家製, 菜食主義者, 昼食, 新鮮な, 前菜, 皿

断食というとハードなダイエット方法というイメージがありますが、3日間のプチ断食なら誰もが挑戦しやすいのでおすすめです。

3日間のうち、最初の1日目を準備期間、最後の1日を回復期に当てるので、意外と楽に進めることができます。

準備期間と回復期では、野菜スープやおかゆなど、胃腸の負担が少ない食事を心がけましょう。

さらに、断食期間中も水分をこまめに摂取することが大切になります。

これにより空腹感をまぎらわすことができるからです。

これら3日間のプチ断食は、ダイエットのモチベーションが高い状態で行えるので、減量効果が非常に高いのが魅力です。

ダイエット成功後に気になるなるのが、リバウンドです。それを防ぐには生活習慣を正しくする必要がありますが、プチ断食を行えば少ない食事でも満足しやすくなるので、リバウンドしにくい減量方法でもあります。

コメントは受け付けていません。