意外と簡単!手軽にできる断食のダイエットの方法

高いダイエット効果が得られる断食ですが、普段の生活の中で長期間断食するのは難しいうえに、少なからず体に負担をかけることにも繋がります。

このため、近年は誰でも気軽にトライできる1日断食ダイエットが人気となっています。

一日断食ダイエットの方法とは?

ジョギング, 実行, スポーツ, スポーティです, レース, 連続運転, 回復

プチ断食や1日ファスティングとも呼ばれるこの方法では、個人差があるもののわずか1日で500gから1kg程度痩せることも可能です。

1日断食ダイエットを実行する場合、体力の消耗は出来る限り避ける必要があるため、社会人であれば会社が休みの日に行うのが無難です。

前日の昼食までは通常通りの食事を摂り、夕食は普段より少なめとします。

当日は固形物のみ厳禁とし、水分は十分に摂取するほか、野菜ジュースやダイエット用のドリンク等は飲んでも構いません。

決まったルールは存在しないため、何を飲むかは実行者の自由ですが、特におすすめは酵母飲料です。

酵母飲料は低カロリーなうえ、腸内フローラを良好な状態へと導くため美容にも良く、断食ダイエット中には最適です。

ハードルが低いから気軽にできる!

人, 女の子, 人間, 喜び, 日没, 太陽, オレンジ, 魅せるための生活

この方法は、食事制限に運動を取り入れるなど長期的かつ計画的な方法が苦手な人や、1kgだけでもすぐに痩せたいなど短時間で効果を実感したい人、気が向いた時に実行したい人などに向いています。

初めは誰でも気力十分ですが、何ヶ月も続けていると必然的に気力は低下します。

このため、通常のダイエットを続けるには、強い意志が最も重要な要素となりますが、多くの人は途中で挫折してしまいます。

一方、1日だけの食事制限であれば、ほとんどの人がクリアすることができるため、1日断食ダイエットはハードルの低い方法と言えます。

とは言え丸一日の間は固形物を摂取できませんから、頻繁に実行できる方法ではありませんが、1週間から2週間に1回など、定期的に行うことで徐々に体重を減らすことが可能です。

通常のダイエットに比べストレスを感じ続けることが無く、次の断食日までは今の体重を維持しようという気持ちも芽生えますから、意識の向上も期待できます。

コメントは受け付けていません。