ポカリ断食ダイエットで本当に痩せられるのか?

スマイルの画像

日本では、ファスティングダイエットが流行っています。

ファスティングとは、断食のことです。

ただ、ファスティングダイエットは、従来の断食とは違って、スムージーや青汁、酵素ドリンクなどは飲んでもよいケースが多いです。

新鮮な果物や野菜を使ったスムージーや青汁、酵素ドリンクは、体に必要なミネラルやビタミン、酵素がたっぷりと含まれているので、無理のないダイエットが実践できます。

 

 

ファスティングダイエットの燃焼システム

キャンドルの画像:断食 ダイエット

ファスティングダイエットを行うと、1日から2日くらいで糖質を使い切り、その後脂肪の燃焼がスタートします。

糖質が足りなくなることで、体は脂肪を分解し始めるのです。

ファスティングは、体に蓄積された有害物質も体外へと排出することができます。

(↑デトックス効果というものです!)

人間の体には、もともと有害物質を排出するシステムが備わっていますが、有害物質の量が多くなると、すべて処理できずに体内の脂肪に蓄積されていきます。

ファスティングダイエット中は、摂取カロリーが減り、脂肪が分解されるため、蓄積されていた有害物質も出ていきます。

日本人女性は、便秘の症状で悩んでいる人が少なくありません。

ファスティングダイエットは、腸をきれいにするので、便秘の解消にも役立ちます。

便秘が改善されることで、ニキビなど様々な肌トラブルが治るケースも少なくありません。

 

 

断食中にポカリは効果あり?

水の画像:断食 ダイエット

断食中は、飲み物にも注意が必要です。

スポーツを行ったときの水分補給にポカリなどのスポーツドリンクを利用する人は多いです。

健康に良いイメージがあるために、断食中もポカリを飲もうとする人が少なくありません。

しかし、ポカリは清涼飲料水で果糖ブドウ糖液糖が使われているので、断食には適さないと考えられています。

断食中は、水やノンカフェインのお茶が適しています。

体に必要なビタミンやミネラル、酵素を補給するために、酵素ドリンクを活用してダイエットを行う人も多いです。

断食後は、おかゆなど軽い食事メニューから始めて、徐々に食事の量を増やしていくことが大事です。

 

 

断食ダイエットにまつわる疑問や注意事項について

コメントは受け付けていません。