食べなかった反動でリバウンドしてしまう?断食ダイエットの正しい方法

7の画像:断食 ダイエット

プチ断食が世間で流行っています。

しかし、食べなかったという反動でリバウンドをしてしまうのではないかという声が多いのも事実です。

プチ断食が悪いという訳では決してありません。

ダイエットの仕方に問題があるのです。

 

 

断食ダイエットでついついやってしまう間違い

目をつぶるねこの画像:断食 ダイエット

断食は一歩間違えてしまうと、反対に太ってしまったり体の調子を壊してしまったりします。

急に食べ物を食べなくなってしまうと、体の免疫力が下がって十分な栄養素を摂取できなくなってしまいます。

そのため、体の調子が悪くなってしまうのです。

プチ断食ダイエットの上手な方法とは、断食ホテルを利用するとわかりやすいでしょう。

断食ホテルには、専属のトレーナーがいることが多いので、専属のトレーナーが毎日健康管理をしてくれますので安心してダイエットに専念することができます。

リバウンドが起こることもほぼありません。

体重は急に落ちていくのではなく、だんだんとゆっくり落ちていきますので、無理をすることがありません。

 

 

だんだん体重が落ちていく理由

スケジュールの画像:断食 ダイエット

3泊4日のコースの場合、1日めと2日めは断食をして、3日めと4日めはゆっくりと食事を戻していきます。

断食をした後に急に食べ物を食べることは難しいので、おかゆなどの柔らかい食べ物や野菜ジュースなどで補充していきます。

食べない期間が多ければ、味覚と食欲がリセットされます。

今までの食生活を変えたいなら、一度試してみるのもいいでしょう。

このように、トレーナーについてもらわずにダイエットを行なう場合は、どうしても無理をしてしまうので危険が伴う場合があります。

 

 

セルフ断食を行う際の注意点

ストレッチの画像:断食 ダイエット

個人で行なう場合には、48時間以内で行なうようにし、水分補給はしっかりとしていきましょう。

長期間が難しい場合には、食べ過ぎた次の日などに1日だけ行なうのも効果があります。

ダイエットを成功させる秘訣は、あまり無理をしないことです。

無理をして逆効果にならないように、考えて進めていくことが大切です。

上手に活用をしていき、効率の良いダイエットを成功させましょう。

 

断食ダイエットにまつわる疑問や注意事項について

コメントは受け付けていません。